9月12日
ケーランは明日から長休みに入るから今日は彼女に会える最終日。
正直最初彼女が来た時は厳しくて怖かったけど、時間が経ったら本当はすごく優しくて尊敬すべき上司だと気付いた。一人の女性としてケーランは自分の勉強対象だ。辞めても彼女に連絡を取りつつけるといいね。

そしてデーファニーは今日辞表を出した。さすがにケニーは撃沈しそうで、夜十時頃は私に「どうやっていいチームを作れるの?」と相談を乗せた。上司に急にこう聞かれてビックリしたけど、それも自分が信頼される証拠の一つだろう。

シティにいる時間は短いけど、素敵な上司たちに囲まれて本当に幸せだった。
明日は最終日だ。複雑な気持ちがいっぱい。
最後まで頑張ろう!
[PR]
# by ruriakira | 2013-09-12 02:24
9月10日
新仕事初日。(といっても、今週はこの一日だけw)
仕事内容は想像より簡単そうだけど、実際にやってみないと分からないね。
着任前には下準備をしなきゃ。出来るだけ一日でも早く仕事をマスターしたい。

今日一番驚いたのはケイトの英語と日本語の上手さ。
BTMUに居た時彼女の語学能力に比べたら今は格段上がったね。
文章力をいうならこっちの方が上手だけど、彼女みたいにペラペラと漢字語彙を会話の中に混ぜるのは出来ないかもしれない。彼女の進歩さに比べると自分はあまり進歩しないみたいだなとちょっと凹む気分。
みんなが努力してた時私は一体何をしたのか?
もう遊ぶところじゃない。未来のためにもっと頑張らなきゃ。
「頑張れ。本当に頑張れ。頑張らないと世界中は変わらないよ。」

家に帰る前にはちょっとシティに寄ってきた。やっぱりシティが賑やかで暖かい。
ケニーも上司でいつつ友達みたいの存在で、本当にシティに居たときは楽しかったな。
よく考えたら履歴書を出すから最終日まではただの二周半。
今はすっごく懐かしくなってくる。
最後まで思い存分楽しんでいこう。
[PR]
# by ruriakira | 2013-09-11 00:53
9月9日
五日も揉み合って今日はようやく辞表を出した。ちなみに辞表も五回も訂正した。
辞める事実を変わられないにも関わらず、いい評価を頂きました上司たちに感謝。
本当はもうちょっとここに働きたかったね。

面接を同席してもらうことも自分の日本語能力が認める証拠だろう。
ボスからの肯定的な目線はちょっと自信を付いた。
自分にもうちょっと自信を付かなきゃ。
そして引き続く日本語を精進したいと思う。
[PR]
# by ruriakira | 2013-09-09 00:45
9月4日
内定を頂きました。
一週の中に三回の面接を受けて、順調のような厳しかった就活だった。
転職って、二週前には思いも寄らないことだったね。

自分は本当にラッキーな人間だなと改めて思う。
ワーホリから帰ったちょうど一年、給料を倍まで上回ることが出来て、自分でもビックリした。
しかもスイス方面は私の表現を絶賛したそうと、ボスから聞きました。笑
期待されてるからもっと自分を磨かなきゃ。

そして念願の営業職を戻れるから今回は頑張らなきゃ。
フォランスがやめた時に私に言ったことはいまでも覚えてる
「ティファニーは、早く一人前になれればいいね。」と
五年も渡ってようやく一人前になれる。

今までの努力は決して無駄じゃないよ。
頑張った自分に感謝。
そしてこれからの自分にエールを。

頑張れ!
[PR]
# by ruriakira | 2013-09-04 00:24
6月1日
昔の日記を読み返したら2009年頃の日本語はビックリするほど上手かったことが分かった。日本語の「総体能力」を言うなら間違いなく今の方が上手いけど、「文章力」になったら今のはダメだ。何故09年の私はあんなに綺麗な文章を書けるなのかまったく分からないんだ。。プラの歌詞のせいか?それともあの頃は日本人の海月と一番仲良くしてた頃だったから?今は毎日ツィーターを読むけど、日本語の文章力に役に立つのはやっぱりブログの方がいいかもね。
でも切実にどんなブログを読んだらいいに悩んでる。バンド関係はもう無理だ、興味はない。ジャンプ関係のもダメ、同担拒否だし、若者の日本語は避けたい。あめさんのブログは理想的だけど彼はあまり更新しない。そもそも興味のない人のブログを読むのは長続けないと思う。うん。。めんどくさい _(:3 」∠)_

ひとつ面白いのは08年の時あるお客さんが私に「今のティファニーは中国語を考えながら日本語をしゃべるだろう?日本語を考えながら日本語をしゃべてください。」とアドバイスしてくれた。当時の私は訳のわからないままお礼に言ったけど、今になったら漸くその要領を掴んだみたい。気がついたら例えば今この文章を書いても頭の中は日本語しかないだ。今の私は日本語を書く時は思考まで日本語チャンネルに変わった。今まで全然気付いてないね。なんか嬉しいな。

もっともっと上達になれたらいいなー。頑張れ!
[PR]
# by ruriakira | 2013-06-01 13:04
3月11日
3月11日。
比起地震更令我印象深刻的是布拉格,原來已經是兩年前的事情了。帶著最大的期望而去可是卻經歷最糟糕的旅行。今天再一次把布拉格時拍的照片由頭開始看一遍,還是一如以往的覺得不堪入目。取景錯曝光錯對焦錯白平衡錯EV錯ISO錯,每張照片都總是有點灰濛濛的感覺,就像那十多天的心情一樣。

這幾天有幾位朋友取得日本WORKING VISA,看到他們拿到簽證自己心中總是會有一點點不是味兒。雖然那時放棄資格的是自己的決定,而且到現在我也沒有為這決定而後悔。回港半年了,找到一份不錯的工作,花錢不用深思,基本上沒有壓力,旅行排得滿滿的;老實說這生活實在不能更滿足了。可是「何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ」,就是這感覺,總是覺得差了點什麽。

衝勁

果然自己還是比較喜歡以前的工作性質,比起在沒有壓力並且工作日日清的middle office,出門和客人溝通見面才適合我的性格。即使這個會把自己弄得壓力很大,可是還是喜歡透過接觸不同的人不同的行業從而了解社會更多看到更大的世界。而且front office才能讓我胸を張って和人說明自己的工作。

五月過後就好好的想想要怎樣才能令自己走到滿意的工作崗位上吧。什麽想要什麽不想要什麽適合什麽不適合,大致上已經有個概念了。還是要多得西野さん才會有明白的一天,即使你把我的布拉格之旅弄得一塌糊塗。

b0005360_23555739.jpg

[PR]
# by ruriakira | 2013-03-11 23:56
2月8日
現在我終於明白了。
假如我的通勤定期不是會經過下北沢的話,我想,我應該不會那麼留戀日本的生活。
七點下班後去逛一下百元店古着屋然後吃黒川食堂或餃子王将或回転寿し然後再去神奇鋪頭轉幾個圈才回家;假日逛街買衣服看書吃蛋糕。
沒吉祥寺那麼多的店鋪可是卻有著自己的獨特個性,下北沢真是一個能滿足各種慾望同時還有一堆驚喜持續讓我發掘的地方。

試想一下沒有逛下北沢這些時光的話我的日本生活可能就只有來回公司跟家了。
下北沢万歳!
[PR]
# by ruriakira | 2013-02-08 01:51



忘れない事と、引きずる事は違う
by r u r i *f a n y

。o ジャニヲタ
。o オバンギャ
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
LinkS
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧